安心のライブチャット紹介

チャットレディになろうとおもったきっかけ

チャットレディ遅刻癖のある友達R子のおかげで、私は素敵なバイトを見つけることができました。
待ち合わせ時間になってもなかなか現れないR子。暇つぶしにやっていたのは、ネットサーフィン。
今は携帯やスマフォがあればネットに簡単に繋げられるから、暇つぶしに困ることはありません。
いろんなサイトを見ていて、ふと気になったサイトがあったんです。
それが今私ががんばっているチャットレディのお仕事のページでした。
チャットレディってやっぱり可愛いとか色っぽいとかそういう人じゃないとできないと思っていたので、最初は見てるだけだったんです。
だけど、バイト料金がすごくよくて、だんだんやってみたくなったんです。
それで、今日もR子が待ち合わせに遅れてきたら応募してみようと決めました。当然、R子は遅刻です。
チャットレディになるにはウェブカメラテストがあって、それが一番心配だったのですが、やってみたら何のことはありませんでした。
単に、ちゃんと映像が映るかどうかとかのチェックでした。
チャットレディのいいところは自宅でも気軽にできるってところです。
おしゃべりするのも好きだし、好きな時間に始められるし。
普通のバイトと違って自由度が高いところも気に入りました。
面接に合格すると、お仕事が始まります。
男性との会話がチャットレディのお仕事です。
最初は何を話していいのかわかりませんでしたが、男性のお客さんもいい人が多くて少しずつ慣れていきました。
最初はなかなかリピーターさんとかできなかったけれど、続けているうちに増えてきました。
忙しい時は数時間だけでもいいし、収入も増えて大満足です。

チャットレディの愛の力

今年24歳の独身女性のマキさんは、今まとまったお金を必要としていました。
実は彼女には心底愛する、交際4年になる結婚も考える彼氏がいたのですが、結婚に向かって順風満帆という訳には行かず、
次から次へと登場する難題が2人の行く手を阻むばかりなのです。
そんな問題の中でも一際深刻だったのが、お金の問題だったのです。

彼氏一途のマキさんの気持ちとは対照的に、僅かな心の隙からだったのか、彼氏はとある知人に借金を作ってしまったのでした。
そして後で判った残酷な現実・・・それはその知人がヤクザとつるんでいて、彼氏を酔わせてうやむやのうちに借用書に捺印させたとの事でした。
その日から彼氏は身に覚えの無い借金地獄の日々を過ごす事になってしまったのです。
相手は非常識な連中ですから、モノの道理云々なんて一切通用せず、完全に主導権を握られる中、理解不能な借金の金額は膨らむ一方でした。

だからこそマキさんは早急にそれなりの金額が必要だったのです。
こんな状況でも彼氏を見限らなかったのですから、これは正真正銘の「彼への愛」だと断言出来るでしょう。
そこでマキさんが始めたのがチャットレディだったのです。
実は更にもう1つ、借金返済に充てる為のバイトをしていた彼女ですが、これなら自宅で空き時間に出来るという事で、
チャットレディも併行する事にしたのでした。

バイトの時間以外は出来る限りライブチャットにアクセスして働く日々が始まりました。
健康を考えれば睡眠も採らねばなりませんが、僅かな空き時間で高額報酬が実現出来るチャットレディの世界でも頑張った彼女。
そうして1年が過ぎた頃、遂に得体の知れない借金を全額返済出来る金額を貯めたマキさん。
愛が勝利を勝ち得た瞬間だったのです。
それから当然ゴ-ルインした2人でしたが、その後も2人の大切な収入源として、チャットレディの仕事は継続しているとか。

本業の経験値を活かして

副業セレブ・・・何とも馴染み薄い感じのこの言葉、その文字の示す通り、本業プラスアルファの副業でよりハイレベルな生活、
すなわちセレブ生活を実現している人を指す言葉なのです。
本業はしっかり普段通りの仕事をキッチリと捌き、対して副業ですから無理無い仕事量という二足の草鞋、私は素敵な事だと思います。
決して疲労が増す訳でも心身の負担が大きくなる訳でもなく、収入は確実にアップ出来るのです。

お金持ちには誰だって憧れますし、金銭面の余裕は心の余裕に繋がります。
だれだってそんな余裕のあるお金持ちになりたいでしょうし、私もモチロンそうです。

おっと、自己紹介が遅れましたが、私は今年27歳のミナって言います。
ちなみに今の仕事は会社のフロントで、当然タイムスケジュ-ルに沿って休息時間が与えられています。
そんな時間も活かせる副業が無いかとずっと思っていましたし、残業も基本殆ど無い会社なので、帰宅後のフリ-タイムも充てる事が出来れば、って。

こうした希望条件を満たすベストな副業をようやく発見したのです。
それこそがチャットレディという職種で、これはパソコンとネット環境を用い、ライブチャットサイトの会員の男性とのお喋りを一緒に楽しむだけ。
一種の接客業でしょうが、普段のメインのフロント業務とも共通する部分も有ったりします。

実際にチャットレディを経験してみて、そんな共通点を実感しており、普段の仕事の経験を活かして意識的に丁寧な接客を続けていたら、
それなりにサイトの中の人気も高まったみたいで、直ぐに高額報酬を手に入れる事が出来てしまったのです。
この調子なら私も程無く「副業セレブ」の仲間入り・・・出来るかな?

Copyright© 2010 人気のライブチャット一覧 All Rights Reserved.